パリサラガーデン 野菜日記で野菜を食べよう
野菜には大きく分けて、緑黄色野菜、淡色野菜、いも類の3種類があります。野菜日記でバランスよく野菜を食べましょう
適正な量と様々な野菜をバランスよく食べることが大切。
野菜に含まれる主な栄養成分。
野菜に多く含まれているカロテン〈ビタミンA〉やビタミンC、カルシウムや鉄分などのミネラル、そして食物繊維は、体の各器官の働きをスムーズにする役割をはたしています。野菜が不足するとこれらの栄養成分が十分に摂取できず、疲労感・ストレスがましたり、便秘、肥満、その他の生活習慣病の原因にもなりかねません。特に最近、子どもの栄養摂取のアンバランス、運動不足などによって小児肥満がふえ、以前はおとなの病気であった生活習慣病にかかる子どもも急増しています。子どもの健康を守るためにも、脂肪や砂糖の摂取をひかえめにしましょう。そして、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なうえ、エネルギーの低い野菜を上手に使った食事づくりをこころがけてください。「子どもにいかにしてよい食生活をさせるか」成長期には十分なエネルギーが必要ですが、脂質に頼らず、ごはんからしっかりエネルギーを摂取したいものです。野菜をバランスよく350gとるには、給食と夕食だけでは無理があります。まず、朝食に野菜を2~3種出すことから始めてみてはどうでしょうか。

参考:独立行政法人 農畜産業振興機構「やさいのひみつ」

健康な体に必要な栄養素がたくさん詰まった野菜をバランスよく食べるには、
まず1ヶ月の野菜の摂取バランスを確認することから始めましょう!

野菜日記のダウンロードはこちらから

野菜日記を保存する場合は、ボタンを右クリックし、メニューから 「対象をファイルに保存」を選んでダウンロードしてください (Internet Explorerの場合)。

PDFで野菜日記をご覧になる場合はAdobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビ社ホームページからダウンロード(無償)してご利用ください。

野菜克服大作戦! パリパリサラダとは?? パリサラとれたて!レシピ 野菜日記で野菜を食べよう!